So-net無料ブログ作成

日本科学未来館 12日から「ドラえもんの科学みらい展」(毎日新聞)

 「ドラえもん」の「ひみつ道具」はどこまで実現した?−−。日本科学未来館(東京都江東区)で10日、「ドラえもんの科学みらい展」の報道向け内覧会が開かれた。「空を自由に飛びたい」「変身したい」など、作中に登場したさまざまな夢に近付きつつある先端の科学技術を集めた。同展は12日から9月27日まで。

【未来の科学技術】:31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地

 「透明になりたい」という夢をかなえてくれそうなのが、光を照らした方向にはね返す性質を持ち、道路標識などに使われる再帰性反射材を使った特殊なマント。マントにプロジェクターで背景の映像を投影すると、ずれなく鮮明に映るため、まるでマントに包まれた人が透明になったように見える。他にタケコプターをイメージした世界一小さな1人乗りヘリコプターなどが並んでいる。

 火曜休館。同展のみの入場料金は大人1000円、18歳以下500円。問い合わせは同館(03・3570・9151)。【須田桃子】

【関連ニュース】
【ドラえもん】ドラえもんiPhoneアプリ、3日間で累計100万ダウンロードを突破
【ドラえもん】ベッキー:12歳のころは「ジャイアンみたい」
【ドラえもん】JAL:ドラえもんジェットが完成 報道陣に公開
<ニュースがわかる>宇宙の「活用」 近未来の開発

子ども手当満額断念 厚労相「財政上非常に難しい」(産経新聞)
超党派で「財政健全化検討会議」…首相所信表明(読売新聞)
蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信)
「小沢隠し内閣だ」野党、批判強める(読売新聞)
飼い主の“愛”が伝わる猫砂選び(Business Media 誠)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。